USBオーディオインターフェース、KLARK TEKNIKの高性能FXプロセッサーを搭載した12入力アナログ・ミキサー。12ch全ての入力に3バンドEQを搭載する他、サーフェス上にグラフィックEQを搭載し、多彩な音作りを実現。

■QX1222USB XENYXの主な特長
・入力は4モノ、4ステレオの12ch構成に加え、2AUXリターン、2トラック入力を用意。
・出力はメインLRに加え、2AUXセンド、コントロールルーム出力、2トラック出力を搭載。
・超低ノイズ、高いヘッドルームを誇るマイクプリアンプ部。
・入力チャンネル個別に高品位マイクプリアンプを搭載。
・深い温かみを与える3バンド・ブリティッシュEQ(全入力チャンネル)。
・7バンド・グラフィックEQを内蔵し、精度の高いモニター、メインミックスの調整が可能。
・革新的なFBQハウリング検出機能でハウリングを効果的に抑制。
・XPQ 3Dステレオサラウンドエフェクトを搭載し、広がりのあるステレオイメージを構築可能。
・スタジオグレード・コンプレッサーはエンコーダー1つで優れたコンプレッションを実現(モノラルチャンネルのみ)。
・リバーブ、コーラス、フランジャー、ディレイ、ピッチシフターなど高品位なKLARK TEKNIKのFXプロセッサーを組み合わせた32タイプのエフェクトプリセットを内蔵。
・BehringerのデジタルワイヤレスULMシリーズを直接接続可能なUSB端子を搭載(Ch1-2)。
・AUXセンドはモニタリングに便利なプリフェーダーと外部エフェクトとの接続に便利なポストフェーダーの2系統を用意。
・behringer.comにて、無料のレコーディング、編集、ポッドキャスティングソフトに加え、150種類もの楽器・エフェクトプラグイン、そして超低レイテンシー・ドライバーのダウンロードが可能。
・メインミックスはバランス仕様、高品位金メッキのXLR端子を採用。
・耐久性に優れた60mmフェーダーを採用。

■仕様
◆12chアナログ・ミキサー
 ・入力:12(モノラル×4+2、ステレオ×4)、ステレオAUXリターン×2、2-トラック×1
 ・出力:メイン×1、2-トラック×1、ヘッドホン(コントロールルーム)×1、FXセンド×1、モニター×1
グループバス:2
 ・入出力端子:マイク入力(XLR)×6 ※+48Vファンタム電源搭載(一括切替)
        :モノラルライン入力(標準フォーンジャック)×4
        :ステレオライン入力(標準フォーンジャック)×8(LR、4系統)
        :チャンネルインサート入力(標準フォーンジャック)×4
        :AUXリターン(標準フォーンジャック)×4(LR、2系統)
        :2-トラック入出力(RCA)×4(LR)
        :メイン出力(XLR)×2(LR)
        :FXセンド(標準フォーンジャック)×1
        :モニター出力(標準フォーンジャック)×1
        :ヘッドホン出力(標準フォーンジャック)×1
 ・USB:B型×1、48kHz、A型×1(ワイヤレスマイク接続用)
 ・周波数特性(マイク入力~メイン出力):<10Hz~160kHz(±3dB)
 ・マイク等価入力ノイズ(150Ω): -131dB
 ・THD+N:0.005%
 ・最大入力レベル:マイク入力: +12dBu(10dBゲイン)、ライン入力: 30dBu
 ・最大出力レベル:メイン出力: +28dBu
 ・インピーダンス:マイク入力: 2kΩ(バランス)、ライン入力: 20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
 ・イコライザー:3バンド(80Hz/2.5kHz/12kHz)、±15dB
 ・エフェクター:24ビット、32プログラム
 ・コンプレッサー:4 ※モノラルチャンネルに搭載
 ・電源:AC100V、50/60Hz
 ・寸法(W×H×D):370×90×338mm
 ・質量:3.8kg
 ・付属品:電源コード
  ※2-トラックイン信号は、2-トラックアウトからスルー出力されません。

品質は非常に良い XENYX USB QX1222 Behringer(ベリンガー)アナログミキサー-アナログミキサー

一覧