高導電カーボングラファイト樹脂素材を使用。抜群の耐久性、安定性

主な特長

21世紀の技術で開発された高機能制振素材「VFE」
高機能制振素材「VFE」は工場設備、砲台のクッション、橋梁等の耐久性が要求される環境下で、振動を抑制する目的で開発された21世紀の防振素材です。従来ターンテーブルマットではゴム系素材の製品が多数有りましたが、ゴム素材は内部応力歪みが大きいため、振動を歪んだ形で解放してしまいます。これがいわゆる「音の癖、ゴムの音」と言われる原因になります。「VFE」は分子間の機械摩擦によって振動を抑制するため内部応力歪みが驚く程少なく音を色づけすることなく振動を抑制します。

レーベル面に高導電カーボングラファイト樹脂素材を使用
レーベル面には高い制振性を発揮する高密度カーボングラファイトを採用しております。グラファイトには電導性による「コロナ放電」効果によって静電気を除去する効果がありスクラッチノイズの低減また、レコード盤に埃が付着しにくくなります。

抜群の耐久性、安定性
従来品は可塑性素材を含んでおり「へたり」とよばれる経年変化による材質の劣化によって十分な振動吸収が出来なくなってしまいます。VFEは可塑性素材や硫黄等の腐食性素材を使用していないため、経年劣化にも強く、大切なレコードやオーディオ機器を傷める心配もございません。

硬度の異なるVFEを使用し2モデルをラインナップ
ターンテーブル面には硬度の異なるVFEを使用し用途にあわせてお選びいただけます。

M(ミディアム)モデル:バランス良く制振できる標準モデル
H(ハード)モデル:僅かな振動をも吸収し超硬モデル

※レコード接触面は指紋が付きやすいので、取り扱いにご注意ください。

仕様説明

品名VFE-2913GF
素材高機能振動吸収素材『VFE』 高導電カーボングラファイト樹脂
※素材の一部にドイツ製高品質素材を含みます。
寸法直径 291mm × 厚さ 3mm

世界の VFE-2913GFM/ハード仕様(ターンテーブルシート)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】 - AET-その他

一覧