『ジャガー Dタイプ』は、1951年と53年のルマンで優勝した「Cタイプ」の後継モデルとして54年に発表されました。その年はリタイヤながら、翌55年からは3年連続優勝の偉業を達成。直進性を高めるための巨大なフィンをはじめ、風洞実験を繰り返して作り上げた空力を意識したボディデザインが特徴的でした。流麗なボディラインや精巧な3.4リッター直列6気筒DOHCエンジン、スパルタンなインテリアなどを精密に作り込み忠実に再現しています。ドア、エンジンフード等はフル開閉可能。小スケールとは思えないほど可動部でもぴったりとチリのあったボディなど見どころが満載です。

高級ブランド AUTOart☆1/43 ジャガー Dタイプ ’55 #6 (ル・マン優勝) 65586-ミニカー・トイカー

一覧