P-750uは、ラックスマン独自の高音質増幅帰還回路ODNFの最新バージョン4.0を、完全な同規模・同一構成で4チャンネル分搭載。P-700uにおいて定評ある音質に、広帯域ののびやかな表現力と、自然でエネルギーみなぎる躍動感が加わりました。BTL (ブリッジ) 接続によるバランス出力では、ハイエンド・ヘッドフォンの可能性を大きく広げるバランス駆動とし、左右のセパレーション性能の大幅な向上を始めとした、BTL (ブリッジ) 接続のさまざまなメリットを享受できる仕様や、通常のアンバランス出力時には、4チャンネル分用意された増幅回路を左右で2つずつ束ね、パラレル駆動することで出力電流の供給能力を倍に増強させ、ドライブ力を向上させる構成はP-700uを踏襲。そして、新たに昨今のハイエンドヘッドフォンにおいて定番化しつつある4P XLRバランス端子と、不要な外部振動を遮断するグラデーション鋳鉄製のレッグを採用。ヘッドフォンリスニングに最適な電子制御アッテネーターLECUAによる、左右のレベル偏差の極小化や、スムーズで音質劣化の少ない音量調節も可能となっています。その他、ヘッドフォンのインピーダンスと能率に合わせた3段階の感度切替やLRバランス調節、スルー出力のオンオフ機能の装備などの高いユーティリティ性で、トップエンドのダイレクトリスニング環境を一台で構築可能です。

装いも新たに総合的な進化を遂げたP-750uが、ヘッドフォン再生の可能性を切り拓きます。


スペック

連続実効出力 アンバランス 4W + 4W / 8Ω、2W + 2W /16Ω、1W + 1W /32Ω、53mW + 53mW / 600Ω バランス8W + 8W / 16Ω、4W + 4W / 32Ω、213mW + 213mW / 600Ω

入力 アンバランス 1系統、バランス 2系統

出力 4P XLRバランス 1系統、3P XLRバランス 1系統、φ6.3標準ジャック 1系統、スルー出力 1系統

付属機能 入力切替、バランス・コントロール、感度切替、ヘッドフォン出力切替、スルー出力 ON/OFF

入力感度/入力インピーダンス アンバランス1.0V / 15kΩ、バランス 2.0V / 40kΩ

全高調波歪率 アンバランス 0.0035% (1kHz)、バランス0.0020% (1kHz)

周波数特性 20Hz ~ 20kHz (+0、-0.1dB)、5Hz ~ 170kHz (+0、-3.0dB)

S/N比 アンバランス 110dB、バランス 115dB

消費電力 42W (電気用品安全法)、27W (無信号時)

外形寸法 440 (W) ×92 (H) ×400 (D) mm (奥行きは前面ノブ14mm、背面端子6mmを含む)

重量 13.3kg

正規代理店 LUXMAN 新品 P-750u ヘッドフォンアンプ ラックスマン-ヘッドホンアンプ

一覧