浄土宗・時宗での正式な形式の数珠(本連数珠)です。
写真のように2つの環がクロスした独特の形状で、それぞれの環も異なりまして複雑な構造です。
8寸浄土のサイズは通常、女性むけのサイズです。
黒い背景は電球照明、白い背景は蛍光灯照明での撮影です。
主玉(おもだま)の素材は星月菩提樹という、風流な名称でよばれています木の実です。
まっさらですと、このように白っぽいですが、使い込んでいくうちに飴色になってゆきます。
ご住職方なども好んでつかわれる素材で、木の実ですが虫などがつきにくい実用性の高い素材です。
メノウを親・四天・つゆの8カ所に入れてメリハリをつけました。
房は丈夫な正絹利休房です。
房の根本の輪は銀輪を採用しています。

*高額ですので宅急便での発送になります。

ピンと張った場合の
親玉から親玉までの長さ
主玉直径 親玉直径 備考
約26cm 約7.5mm 約11.4mm 桐箱入り、銀環入り

浄土宗女性用本連数珠の構造や各部の名称をご覧ください。

【正規通販】 数珠 8点瑪瑙紫利休房 星月菩提樹 8寸浄土 浄土宗・時宗用-

一覧