1966 年のSola Soundは既に最初のTone Benderのデザインを変更して、あたらしいトーンベンダーの設計を作り出しました。
俗に言うTone Bender MK1.5の設計です。
かの有名なFuzz FaceとVox Tone Benderに継承されたサーキットが印象的です。
66 Benderはこれらのブリリアントなデザインを正確に再現、2つの完全ハンドセレクトのゲルマニウム・トランジスタにより極上の1960年代ファズトーンを生み出しています。
66Benderは(FUZZ FACEのように)たいへんタッチ・センシティブで、ボリュームノブへの追従性が良いのも特徴です。

またビートルズ・ファンにはあのRubber Soulの Think for Yourself (浮気女)のファズサウンドといえば良く分かるクラシックファズの銘機です。

DC9Vセンタープラス仕様

入園入学祝い BENDER 66 Sound Manlay-エフェクター

一覧