NXシリーズ 中型アルミ三脚 N-2004X+G20X


持ち運びに便利な中型4段アルミニウムモデル
N-Xシリーズは、脚を1本取り外して一脚として使用できます。
また、センターポールを一脚の延長として装着が可能となりました。



雲台
反転して1/4インチと3/8インチに対応できます。

1本取り外して一脚として使用できます。


スペック

※画像はすべてイメージです。



【N-2004X+G20X 仕様】
素材アルミニウム
パイプ段数4段
最大/最少パイプ径28/19mm
地上最低高240mm
エレベーター下げ全高1460mm
開脚時全高1720mm
縮長635mm
格納時縮長475mm
一脚使用時全高1460mm
一脚縮長535mm
重量2.2kg
最大搭載荷重15kg
付属品・三脚ケース・一脚用ストラップ・一脚用カメラ台プレート・雲台取付ネジ・カメラ台プレート・ショートポール用オモリフック・収納用ポリ袋・SIRUI保証書、・取扱説明書・三脚整備用六角レンチ

※耐荷重表記につきましては、機材を搭載する事が出来る数値を表記しております。撮影動作を保証するものではございません。




【SIRUI(シルイ)三脚の特徴】

高レベルの耐磨耗性と耐食性


アルミ部分の表面にアルマイト加工を行っております。アルマイト加工により、高レベルの耐磨耗性と耐食性を実現させ、金属剥き出しの状態よりも、塗装下地や接着剤の付着も向上されております。

素晴らしい強度と軽量化


一般的に広く使用されているアルミダイカスト部品(金属を溶かして型に流し込む製造方法の部品)の替わりに、より密度の高いアルミ素材を高精度の機械加工で一つ一つ削り出し加工された部品を採用しております。金属部品の内面・外面とも金属組織が密になり、軽量で、より長期間性能を維持できる造りを実現できます。また、一般的なアルミダイカスト部品を使った三脚とは比較にならないほど繊細で滑らかな操作感を実現できます。

開脚部スプリングの耐久テスト


開脚部に採用しているスプリングの性能をより確実なものとする為、SGS社(スイスに本部をおく世界最大級の検査及び審査登録機関)の寿命テストを行いました。その結果、三脚の開脚スプリングは10万回の作動後も劣化せずに作動することを証明しております。

特許取得の開脚機構


開脚部の反転収納機能部に特許取得の機構を装備。脚部分を逆向きに折りたたんだ状態から使用状態に素早くセットすることが可能です。

あらゆる温度範囲での耐久テスト


プロ写真家や写真愛好家が、燃えるように熱い砂漠や、凍てつくような極地まであらゆる場所でも撮影をしていると想定し、高温100℃から低温マイナス40℃に及ぶあるゆる温度範囲での耐久テストを実施しクリアしております。