ベース本体に搭載するオンボードタイプのEQプリアンプ、HIDE PREAMP/EQ-01はベース/トレブルの2バンド構成で、派手過ぎない自然なアクティブサウンドが魅力。ヴィンテージのミュージックマンベースのような感じでミッドのコントロールはそれぞれのEQバランスで追求していけるような設計になっています。

アクティブ回路の搭載は配線がややこしい印象がありますが、本体の背面部分にワイヤリングのための番号を記載、一般的なポットのピン番号と合わせるだけなので組み込み時にマニュアルを見なくてもよい嬉しい配慮も。

使用している配線材は信頼性の高いベルデン製、専用ポット×2とスイッチクラフト製のステレオジャック、バッテリースナップも付属する充実のパッケージ内容となっております。

サウンドメッセの会場でも注目を集めていたNEWプリアンプ。高早楽器技術ならではの経験豊富なリペア、カスタマイズ力が注入される、エフェクター同様にミュージシャンシップが光るプリアンプです。

[同梱内容]
・プリアンプユニット、9Vバッテリースナップ、EQポット(B50k)×2、ステレオジャック

[接続]
■INPUT: 信号入力端子。ピックアプやピックアップセレクター、バランサーからの信号を入力してください。
■GND: GROUND端子。全てのグランドはキャビティ内で接続し、ジャックのSLEEVEに接続してください。
■+V: 電源入力端子。+9~+18V対応。
■OUT: 信号出力端子。MASTER VOLUMEを使用しない場合は、ジャックのTIPに接続してください。
■MASTER VOLUME(別売り): 10k~500kΩの汎用POTが使用できます。推奨はBカーブ25kΩです。

お気にいる EQ]【サウンドメッセ2015】 [2Band EQ-01 HIDE 《トライアル》 TRIAL-その他

一覧