ニュースタンダードリボンマイク

1998年の発売以来、海外の著名なエンジニア達の話題になり、現在では国内・海外のエンジニア/スタジオのスタンダードリボンマイクになっています。135dBの最大SPLでどんな録音にも耐えるタフな構造。

エレクトリック/アコースティックギター・パーカッション、ブラス、ストリングス、ピアノ、ハープ、ボーカルに最適。

オプションでステレオペアマッチングが可能。

オフセットリボンテクノロジー(特許技術)

Rシリーズ全てのマイクロフォンに採用されているテクノロジー。
リボンのポジションを中心より少し手前に位置させ、高いSPLの録音でも全周波数帯域の特性を維持させます。

2 Mic IN 1

収録対象から90cm以内のマイキングにおいて、正面と裏面とでは音色が少し違います。
ロゴが付いている正面に比べ、裏面の方がわずかに明るいレスポンスが得られます。

※裏面は高いSPLの録音には適しません。高いSPLの録音は正面を使用してください。
ボーカルにはポップフィルターを使用してください。
裏面は逆相(Negative Polarity)になります。

Royer Labs

リボンの常識を覆す

Royerリボンマイクロフォンはただのヴィンテージリボンの復刻版ではありません。

ナチュラルで暖かなサウンドを保ちながらも、今までリボンの致命的短所とされてきた”耐高音圧”をみごとに克服。135dB(Rシリーズ)の音圧に耐えるタフなリボンを遂に実現しました。また、厳選されたパーツとローノイズFETがもたらす高S/N比・高出力化もロイヤークラフトマンシップがなしえた”技”の集大成です。

ボーカル・ブラス・ピアノそしてギターアンプやドラムに至るまで幅広く使用できるRoyerリボンマイク・・・繊細で新鮮なサウンドにきっとあなたは驚き、満足いただけるでしょう。

主な仕様

  • 指向性:双指向性
  • エレメント:2.5ミクロン・アルミニウムリボン
  • 磁石:希土類ネオジム
  • 周波数特性:30~15kHz ±3dB
  • 感度:-50dB(1V/pa ±1dB)
  • 出力インピーダンス:300Ω
  • 出力コネクター:XLR3-pin オス(2Hot)
  • ロードインピーダンス:>1.5KΩ
  • 最大入力音圧:>135dB SPL
  • 付属品:専用木製ケース
  • 寸法:径φ25mm、長さ158mm
  • 重さ:244g

【国産】 R-121 RoyerLabs-マイク

一覧