★Serato DJで「ビデオミックス」をコントロールするプラグインソフト!★

Serato Videoは映像エフェクトやトランジションの視覚効果をビデオファイルに加えたり、写真や字幕を任意に追加できます。
外部ディスプレイやプロジェクターを使えば、DJプレイ感覚で空間をコントロールすることも可能です。

※本製品にはメディア(DVD-ROM、USB メモリスティック等)は同梱されておりません。 ライセンス(シリアル番号)と導入ガイドのみの供給となります。

■主な機能

・Serato製DJソフトウェアでビデオをコントロール(対応ソフト:Scratch Live、ITCH、Serato DJ)

・多彩なトランジションやエフェクト、テキスト入力や画像ファイルの挿入も可能。

・オーディオと同期するエフェクト機能

・Syphonに対応。サードパーティ製のアプリやプロジェクション・マッピングソフトに出力が可能。

・ビデオファイルと共にエフェクトプリセットが保存可能、リコールも容易。

・ビデオファイルのモニタリング、セカンドモニタ/プロジェクターへの出力。

・ビデオミックスの録画。ビデオファイルへの書き出し。

■最低動作環境はメーカーページをご確認ください。
●両プラットフォーム共通
Serato Video対応ソフト(※1), USBポート、インターネット接続環境
(※1):Scratch Live、ITCH、Serato DJの何れかのアプリケーションとそれに対応するハードウェアが必要です

グラフィックカード:NVIDIA GeForce 8400 以上。ATI 1650以上を推奨
※Windows OSでは Intel製グラフィックカードには対応しておりません。

【2020年製 新品】 seratoSerato DJ拡張キット) (Serato DL Video-オーディオインターフェイス

一覧