■ ワイン名

ベルナール デュガ ピィ
ヴォーヌ ロマネ ヴィエイユ・ヴィーニュ

■ 生産年

2011

■ 原産国

フランス

■ 地域ブルゴーニュ地方 ヴォーヌ ロマネ
■ タイプ赤ワイン
■ 葡萄品種

ピノ・ノワール

■ 度数13.0%
■ 内容量 750ml
★ 新着商品
   

入手困難な生産者の一人に挙げられるデュガ・ピイ。
低収穫量と樹齢の高さからなる奥深い味わいの、官能的でふくよかな極上の1本。
ベルナール・デュガ・ピイは、ジュヴレ・シャンベルタンに拠点を置くクロード・デュガの従兄弟で、クロード・デュガ同様超高品質のワインで世界中の評価誌から高い評価を受ける造り手です。デュガ・ピイはかつてブドウを栽培し、ワインの大半をルロワ社等、超一流のネゴシアン業者に売るスタイルを取っていましたが、1980年代後半に元詰めを始めるや否や、ジュヴレ・シャンベルタンでトップクラスの評価を得るに至りました。現在でも、世界中から引く手あまたにも関わらず、若木から造られるものや、場所的に劣る所のものなど、3割前後はネゴシアンに売却しているそうです。

わずか5ヘクタール程の小さなドメーヌながら、シャルム・シャンベルタン、マゾワイエール・シャンベルタン、マジ・シャンベルタンと、3つの特級畑を擁し、他の一級、村名畑も全てジュヴレ村にあります。近年ボーヌへ進出し、現在ではおよそ10haを所有していますが、その要がジュヴレ・シャンベルタンであることに変わりはありません。

ワイン造りについては、化学肥料を止め、堆肥を用いたり、腐敗果はピンセット等を用いて完全に除去したりと、独自のこだわりを持っています。セニエ法は行わず、マロラクティック発酵は自然のまま実施。1991年からは清澄も濾過も止め、純粋なワイン造りを追求しています。そうして造られるワインは、どれも濃縮感に優れ、テロワール毎の違いも感じられる深い味わい。長期間の熟成によって開花する素質を十分に備えています。デュガ・ピィが造るヴォーヌ・ロマネは、村名クラスながらグラン・クリュ「クロ・ヴージョ」に接する区画の樹齢75年にも及ぶ古樹から造られた、価格以上の価値を持つ逸品。年間生産量は僅か900~1,200本と、大変稀少なキュヴェとなっています。


【安心発送】 Vieilles Romanee Vosne Dugat-Py Bernard Vignes [FR][赤] ヴィエイユ・ヴィーニュ ロマネ ヴォーヌ ピィ デュガ ベルナール / [2011]-その他

一覧