商品名 :CD NHK日曜名作座 「宮本武蔵」 

販売価格 :\12,600
内容■ CD7枚組(各60分)/小冊子/化粧箱
■ 発行:(一財)NHKサービスセンター


森繁久彌生誕100年
NHKラジオの名番組「日曜名作座」の中から、吉川英治原作「宮本武蔵」をCD化。
武蔵・小次郎・又八・沢庵などを森繁久彌、お通・朱実・お婆などを加藤道子。
二人の珠玉の話芸がいまここに甦ります。

《収録内容》
CD-1
第1回:お甲と朱実の家から宮本村に戻る途中小次郎と出会う。
第2回:お杉婆などにより危機一髪のところに小次郎が現れる。

CD-2
第3回:小次郎に武者修行を勧められた後、村人に襲われる。
第4回:沢庵に捕まるがお通に助けられる。2年後小次郎と再会する。

CD-3
第5回:お通に小次郎は夢を語る。3年後武蔵は吉岡道場を破る。
第6回:又八と朱実に再会した後、吉岡清十郎と蓮台寺で戦う。

CD-4
第7回:小次郎の立会で清十郎を倒すが、その子のことで悩む。
第8回:一乗寺下り松で吉岡清十郎の子・源次郎を斬る。

CD-5
第9回:源次郎の件で苦しむが、小次郎により闘志を掻き立てられる。
第10回:二刀流を讃える小次郎。3年後お通は小次郎に出会う。

CD-6
第11回:宍戸梅軒に勝つ。一方お通は江戸の柳生石舟斎を訪ねる。
第12回:夢想権之助に勝ったが、石舟斎と会えず東海道を西に向かう。

CD-7
第13回:法蔵院槍術で地獄津波に救われる。お通は武蔵の態度に悄然とする。
第14回:最後の二人の戦い。長い対峙の末、武蔵の体が飛び小次郎が倒れる。

原作:吉川英治 出演:森繁久彌、加藤道子 脚本:長坂秀佳 音楽:古関裕而
(1977年放送 全14回)

おすすめネット 「宮本武蔵」 NHK日曜名作座-その他

一覧