彫金師 渋谷充輝氏による作品です。

緑青の上で、金色の風が渦巻きながら奥から手前へと交互に躍動するモチーフを、抽象的に描いた作品。天然石のカーネリアンを象嵌(ぞうがん)に用いる発想は、渋谷充輝がジュエリーを学んだ経験によるもの。
ジュエリー作家を目指しつつも、幕末から明治にかけて活躍した金工家、正阿弥(しょうあみ)勝義の作品に惹かれて伝統工芸に興味を持ち、高岡に移住。鋳造所を経て彫金の世界に入り、「ただひたすら綺麗な線を彫っていきたい。線を見るとその人の呼吸のしかたが分かる」と語る柴田氏。
彫りがもっとも映えるようにと、黒の上に緑青を吹かせた下地に金を組み合わせました。経年変化していく緑青に対し、まったく変化しない金メッキ。時間の経過とともに、そのコントラストを一段と楽しむことができる作品です。

商品情報
サイズH265 φ79
箱サイズH90 W90 D295
マテリアル真鍮(銅60%・亜鉛40%)・カーネリアン
箱仕様桐箱
ご注文について

※「100のそろり」は、完全受注生産となります。
お届けご希望日の指定は承ることができませんので、何卒ご了承くださいませ。
商品のお届けまで、ご注文から約2ヶ月かかります。
ご注文数や状況よってはさらに納期がかかる可能性がございます。
お届け予定日については、ご注文後ご連絡いたします。
※作品は一点一点が職人による手仕事のため、多少の個体差がございます。
※写真と実物では色みや表示が異なる場合があります。

全ての 公式オンラインショップ・直営店限定 (渋谷充輝) 051 100のそろり-その他

一覧