TC ELECTRONIC FLASHBACK 2 DELAY

感圧型コントロール「MASH」を搭載した透明度の高い大定番ディレイ/ルーパーペダル。

新しいFlashBack 2には新しい機能が多く盛り込まれています。

tcのディレイ・アルゴリズムに、感圧型エクスプレッション・コントロールのMASH技術を導入することで、今までとは違ったディレイサウンドを表現できます。


またTapeとAnalogのアルゴリズムを新たに開発し、ビンテージなエコー音色も再現できます。

さらに、Sub 'N' Upの独自のポリフォニック・オクターブ・アルゴリズムで使用した、シマー・クリスタル・ディレイも搭載し、幻想的な君間演出までも可能です。


合計3つのTonePrintスロットにより、これまで以上に柔軟性が増し、TC Electronicが誇るすべてのディレイ音が得られます。

・感圧型エクスプレッション・コントロールを実現した新MASHテクノロジー搭載フット・スイッチ
・ディレイ成分をフィードバック・ループ内でオクターブ上げる新クリスタル・ディレイ・アルゴリズム搭載
・TonePrint保存用スロットを3つ用意


「MASH」による幅広いサウンド作りに対応

MASHはスイッチにかかる圧力の大きさに反応します。強く押すほど、効果は強くなります。

無料のTonePrint Editorを使用してMASHを制御でき、任意のパラメータを最大3つ、一度に割り当てることができます。

ディレイ・プリセットごとに、MASHは別のパラメータをコントロールし、ノブを回したり、個別にエクスプレッション・ペダルを用意することなく、色々な表現が可能です。例えば、ディレイ・タイムを上げる動作、フィードバックの自己発振、アウトオブチューン・フラッターのコーラス・モジュレーションを徐々に追加したりするようなことをMASHにアサインすることで色々と調整できます。


True to Tone

楽器のトーンがギタリストにとっての生命線であることを理解しているからこそ、TC は一貫して音質にこだわります。TC 製品はシグナルの整合性を最大限保持するために広大なヘッドルームを確保しており、使用環境よってトゥルー・バイパスとバッファード・バイパスを切り替えられるようになっています。さらに Kill Dry ON/OFF 設定も切り替えられるなど、実用面で充実したスペックを誇ります。またアナログ・ドライスルー仕様により、バイパス時にはトーンの色付けを行わず原音のレイテンシー(音の遅れ)を回避、さらにドライ音はデジタル変換されないため原音の艶を損ないません。

関連タグ:ティーシー エレクトニック ディレイ

仕様詳細・対応動作要件は、本製品メーカーサイト情報をご参照の上、お買い求めください。

【激安セール】 安心の日本正規品! DELAY 2 FLASHBACK ELECTRONIC TC-DTMセット

一覧